AGAの進行を抑える対策をしましょう

AGAとは男性型脱毛症のことを言います。成人男性に見られる薄毛の状態で、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってしまいます。遺伝や男性ホルモンの影響が原因とされており、AGAがはじまるとゆっくり進行していってしまいます。しかし毛包が残っていれば、髪が太くなる可能性があるので、進行を抑える対策をしていきましょう。

日常生活の中で、髪に良い習慣を取りいれていくことが大切です。髪への栄養素が不足してしまうと脱毛が発生しやすくなると言われています。まずは食生活を改善していきましょう。肝機能や消化器系の働きが低下してしまうのも薄毛を進行させてしまうので、バランスの良い食事を摂取することが大切です。髪にはたんぱく質や亜鉛などが良いと言われているので、納豆や豆腐などの大豆類、鮭や鯖、サンマ、牡蠣などの魚貝類、ひじきやわかめなどの海藻類を食事で摂るようにしましょう。血行や新陳代謝改善にはレバーやにんじん、ほうれん草などが良いとされています。

後は頭皮の血行を良くするために、頭皮マッサージやスカルプケアができるシャンプーを使用して血行を促進させることでAGAの進行を抑えることができます。

喫煙や睡眠不足、ストレス、過度な飲酒などは髪へ悪影響を与えてしまいます。それらを改善できる生活リズムを作っていくことも、AGAを進行さえないポイントになるでしょう。