AGAと男性ホルモンの関係について大阪で語る

一般に病気は原因が究明されれば、治療方法も劇的に改善されることが多いと大阪でも言われます。
原因がわかれば、それを防ぐことで予防の効果もあがりますし、治療薬の開発にしても、メカニズムがわかれば効果的な方法が見つかるからです。
ではAGAに関してはどうかというと、その発症メカニズムと、その後の経過に関しては、まだ完全には解明されていません。
これが解明されれば、予防や治療に関して、大きく前進すると思われます。

だから、専門の研究者によって、解明が進むことが期待されます。
でも、これまでの研究成果によって、AGAを引き起こす原因もある程度はつかめてきています。
その原因としては遺伝の他に男性ホルモンが影響していることが確実視されています。
男性ホルモンにはいくつかの物質がありますが、特にAGAに深くかかわっているとされているのはジヒドロテストステロンという物質です。
こうした原因物質が特定されているわけですから、今後の解明は早期に進むのではないかと多くの大阪AGA罹患者は期待しています。

大阪 AGAの参照サイト:http://xn--aga-jk4buiz50ruyhco1k.net/